会長挨拶

連続写真④

連続写真3

連続写真②

連続写真①

茨木市チーム

摂津市チーム

バドミントン

(Bゾーン優勝)桜塚B

Cゾーン優勝)豊島西A

会長挨拶

青木杯と西谷杯

大阪伊丹空港9時30分出発

準決勝で大接戦を演じた山口選手のスコァ

ABC会員の芝田さんと小生

スポーツセンター

青木杯



期日:平成29年6月11日()午前9時30分~
会場:池田市五月山体育館(コート10面)
主催:北大阪バドミントン連合
主管:池田市バドミントン協会

(解説)
来年には50回になる本大会も昭和42年に豊中市立第4中で産声をあげた。当時は今の様なバドミントン競技が盛んでなく豊中市・茨木市・東大阪市の3市の親善大会で始まった。大会の内容・試合の方法も定まらず「大阪府総合体育大会(旧・大阪府郡市体育大会)」と異なる親善的な大会にを目標に形を整え現在に至った。参加市も各市の事情もあり常連市は豊中市・茨木市・吹田市・池田市・箕面市の5市になり現在に至っている。

(大会形式)
(リーグ戦形式で5市が9種目の試合を次の順序で実施して優勝を争った)ー略号(WD・女子ダブルス、MD・男子ダブルス、MIX・混合ダブルス)-100歳とは合計年齢)
①WD100歳以上、②MD100歳以上、③WD80歳以上、④MD80歳以上、⑤WD60歳以上、⑥MD60歳以上、⑦WDフリー、⑧MDフリー、⑨MIXフリー以上

(記録抜粋)
優勝ー豊中市  準優勝―池田市  3位―茨木市
詳しい内容は池田市バドミントン協会ホームページをご覧ください。

第49回 北大阪親善バドミントン大会開催



男子・女子の青木杯

青木杯女子優勝の砂川廣瀬組

青木杯男子優勝の佐田・東風平組

青木杯返還

中村会長と青木顧問

青木顧問の話を聞く参加者

期日:平成29年4月23日()午前9時30分~21時
会場:茨木市立市民体育館
主催:茨木市バドミントン連盟
後援:茨木市
協賛:ヨネックス株式会社
(解説)
平成8年(1996年)に知事表彰を受けた青木顧問が受賞記念に「青木杯」を寄付され本大会が始って21年なった。本年も元気に開会式に顔を見せられ最近のスポーツ事情について話をされた。その内容を紹介すると、茨木市バドミントン連盟の役員が過去と異なってスポーツ商品業の宮本氏が理事長になられた。そのことについて[プロ・アマの問題」の話をされた常日頃アマ精神を強調されていた青木顧問も時代の大きな流れに・・・感慨深めであった。(茨木市でも役員・選手ともこの問題は避けて通れなくなった!)
(大会記録など)
参加者が多くポイント数を圧縮しても21時までかかったようです。青木杯の男子は佐田・東風平組、女子は砂川・広瀬組が獲得した。
詳しい記録は茨木市バドミントン連盟のホームページをご覧ください。

第27回 茨木市バドミントンダブルス大会

第22回 青木杯茨木市バドミントンダブルス選手権大会

第71回 大阪府総合体育大会三島地区大会
   兼 第41回三島地区総合体育大会
       バドミントン競技

日時:平成29年6月25日()午前9時30分~
会場:吹田市立北千里市民体育館(コート8面)
主催:三島地区体育連合・大阪府体育連合・大阪府教育委員会・(財)大阪体育協会・各市教育委員会
主管:第71回大阪府総合体育大会実行委員会・第41回三島地区総合体育大会実行委員会・吹田市バドミントン連盟
(解説)
「大阪府総体・三島予選」が久しぶりに「北千里市民体育館」で開催された。地理的には豊中市・箕面市・吹田市の3市の境界線に近く「国立循環器病研究センター」に近い体育館で開催された。8月27日()に東大阪市で開催の「第71回大阪府総合体育大会」へ出場する上位2市を選んだ。
(大会結果)・・・地区代表2市名
一般男子ー吹田市・高槻市  一般女子ー吹田市・摂津市  一般男子2部ー茨木市・高槻市  一般女子2部ー高槻市・吹田市

一般男子2部優勝の茨木市

茨木市選手団

優勝の豊中市

準優勝の池田市

3位の茨木市